ベトナム人 技能実習生のご案内開始致します

昨今、長野県では労働人口減少などにより、深刻な人手不足の企業が増えつつあります。

その様な状況の中、ヒューネット21はベトナム政府公認の送り出し機関と業務提携をして、技能実習生のご案内を開始する事に致しました。

現在、1社と契約内容に合意して、契約書を交わすのみとなっております。

その他に、現在2社と交渉中です。

送り出し期間には得意、不得意分野もあるので複数の会社と業務提携をする事により、企業様の多様なニーズにお応えする事ができます。

日本人の採用に苦戦され、技能実習生にご興味をお持ちの場合はお問合せ下さい。

外国人エンジニア(正社員)のご要望にもお応えできる場合もあります。

人材派遣の適応外の建築現場なども技能実習生なら対応できます。

外国人技能実習制度は、日本の企業において発展途上国の若者を技能実習生として受け入れ、実際の実務を通じて実践的な技術や技能・知識を学び、帰国後母国の経済発展に役立ててもらうことを目的とした公的制度です。
一般的に受入れ可能職種に該当する企業様は、日本国内の受け入れ監理団体を通じて技能実習生を受け入れることができます。入国した実習生は、実習実施機関(受入れ企業様)と雇用関係を結び、実践的な能力を高めるために技能実習に入ります。

※日本人と同様に労働基準法及び社会保険など労働関係法律が適応されます。